コバルトクロムとチタン

当院では金属の入れ歯に使用する金属はコバルトクロムとチタンを用意しています。

チタンは軽くて丈夫で金属アレルギーの心配がない素材ですが、後々に金属を加工して歯を増やすのが難しいのです。

コバルトクロムは貴金属ではないので、金と比べると安価ですが、チタンと比べると口の中に入れると金属の味を感じる方がいるようです(すぐに慣れますが…)。ですが、後々入れ歯の歯を増やしたいといった時には金属の加工が容易です。

 

このような金属の特性から、当院では後々加工しやすいコバルトクロムは部分入れ歯に、加工する必要のない総入れ歯はチタンをお勧めしています。