受診控え

大方の予想を裏切り、コロナ騒動は収束しておりません。

僕個人も秋にはある程度日常生活が戻ってくると予想しておりましたが、結果はそのようになりませんでした。

コロナウイルス感染以外にも病気は沢山あるのに、コロナ一色で他の病気の治療は後回しにされているのが現状です。

歯科分野では一時期マスメディアにずいぶんと叩かれたので、受診控えはまだ続いています。

メンテナンスが必要な患者さんもしばらくいらしていない方もおりまして心配です。

歯ぎしりから歯を守る為のマウスピースがすぐに壊れてしまう患者さんも多々います。

歯科医院では未だ感染例はほぼなく、感染リスクはさほど高くないと思います。

何か異変がありましたらすぐに来院されるようお勧めします。