口は健康の入り口

昔から「口は健康の入り口」といいますが、近年の研究により口の中の環境の悪化が様々な疾患を起こす事が分かってきました。

アルツハイマー病では、脳に侵入した口腔細菌が原因となるのではないかと言われています。

また大腸癌患者の腸からは歯周病の原因菌が見つかり、癌化の原因ではないかと言われています。

糖尿病の悪化にも口腔細菌が関与していると言われています。

このような報告が数多くされる事により、改めて口腔ケアの大事さがよく分かります。

我々は今後も啓蒙活動を続けていかなくてはなりません。