歯肉縁下歯石

歯周ポケット内の歯根に付着してしまう歯石を歯肉縁下歯石といいます。

年齢とともに歯周ポケットは深くなる傾向にあります。その深くなった部分に歯石が付着したものです。

これが原因で歯周病が悪化して、抜歯に至ることもあります。

治療法としてはついた歯石を除去するしかありません。

当然治療回数も多くなります。ですから歯周治療の回数が多くなる場合は、縁下歯石がたくさんついているのだと思って下さい。