今後は診療と診療の間隔を開けて診療していきます

今後の診療は診療と診療の間隔を開けて、なるべく患者さん同士が診療室で一緒にならないようにしていきます。

よろしくお願いします。