コラム|学芸大学駅徒歩3分で歯科をお探しの方はたかばんデンタルクリニックまで

電話予約
お問い合わせ

ブログ

コラムCOLUMN

未分類

キャンセルにつきまして

キャンセルにつきまして当院の考え方を書かせていただきます。 やむを得ないキャンセル、うっかりミスの無断キャンセルというのがあるのは重々承知しています。 そもそも一定数のキャンセルというのは、予約の時点である程度は考えていますので、キャンセルがないとヘトヘトになってしまうという歯医者も多いと思います。 それでも、これだけは勘弁して下さいというのが抜歯の直前キャンセルや無断キャンセ… 続きを読む

未分類

歯の詰め物色々

歯に入れる詰め物は種類がいくつかあります。 硬い柔らかい、目立つ目立たないがあり、どれがベストなのか難しい所です。まず銀歯。値段が安いという事で古くから使われてきています。近年では値段が高騰し、高い銀歯をチョイスする利点がなくなってきています。歯に対して硬いからです。硬いが故、長く使っていると歯より咬耗する量も少なく、銀歯だけが尖った状態になり、噛み合わせの歯を傷つけてしまいま… 続きを読む

未分類

余談ではありますが

今回は余談ではありますが、親知らずの抜歯についてです。 横に倒れている歯というのは口腔外科医にとって難しい抜歯ではないです。若い頃から1日何本と抜いて、もう体に技術が染みついているからです。こうしたらこうなるとか、ああなるとか。 それでもヘビーな抜歯だなぁと感じるのは、横に倒れている倒れていないより、根っこの形と患者さんの体格に影響される事が多いです。 やはり体格の良い男性は骨… 続きを読む

未分類

インプラントのメンテナンス

初診の方でインプラントが入っている患者さんがいます。 メンテナンスはどうしていますか?と聞くと、意外にも多くの患者さんが、施術を受けた歯科医院ではメンテナンスを受けていないと答えるのにはびっくりします。やはりインプラントのメンテナンスは必要だと思いますし、出来れば年に一度くらいはメンテナンスを施術を受けた病院でやるべきだと思います。なぜならインプラントというのはメーカー統一の規… 続きを読む

未分類

自費診療と保険診療の違い

自費診療と保険診療の違いについてよく聞かれます。 まず、模型を作る時点で精度が違います。 自費診療では型取りでシリコン印象材という材料を使ったり、超硬石膏という材料で模型を作ったりして精度を高めていきます。 保険診療でこれらの材料を使うとたちまち赤字になってしまいます。 詰め物や被せ物に用いる材料も違います。 保険診療では請求出来ないものを使用し、精度を上げたり、機能面を向上さ… 続きを読む

未分類

義歯安定剤

義歯を作る側に取って義歯安定剤を患者さんに使われてしまうのは、ある意味敗北でもあるのです。 だって作った入れ歯のフィットが良くないから義歯安定剤の出番があるわけですから。 ですから、我々として、義歯安定剤を使わなくても安定する入れ歯を作るというのがポリシーなわけです。 しかし、超高齢化社会。 中には歯茎の土手が全くなくなってしまった患者さんもいるのです。 こういう場合、我々がい… 続きを読む