コラム|学芸大学駅徒歩3分で歯科をお探しの方はたかばんデンタルクリニックまで

電話予約
お問い合わせ

ブログ

コラムCOLUMN

未分類

顎関節症の治療はまず歯医者へ

顎関節症発症のメカニズムはかなり解明されています。病態により治療方法も確立しています。

ですから顎に異変を感じましたら、顎関節症の治療に精通した歯科医師の治療を受けるべきです。

治療法も様々でして、安静にしなくてはいけない場合、逆に積極的に口を開けなくてはいけない場合など、病態により真逆の治療をする事があります。

ですから、顎に異変を感じましたら、まず歯科医院を受診していただきたいのです。