コラム|学芸大学駅徒歩3分で歯科をお探しの方はたかばんデンタルクリニックまで

電話予約
お問い合わせ

ブログ

コラムCOLUMN

未分類

説明で気をつけている事

患者さんに説明をする時には極端な話にならないように気をつけています。

今現在分かっている事を交えながら、自分の意見だけに偏らないように気をつけていますが、中には極端な説明をして不安を煽るビジネススタイルの同業者もいるようです。
そういう歯医者は、バイアスが多過ぎて予想が難しいような事を予想して不安を煽ります。
例えば、噛み合わせが悪いから将来歩けなくなるとか、悪い金属が入っているから内臓を壊すとか…
将来歩けなくなる場合は足を負傷したり、腰を痛めたり、内臓を壊す場合は遺伝だったり食事だったりお酒だったり、単純に口の中が原因とか言い切れず、関連性を見出すのは難しいのですが、そういう説明をして信者を増やす。
そういうやり方をしている歯医者もいるようですが、当院では偏った説明にならないように気をつけています。