コラム|学芸大学駅徒歩3分で歯科をお探しの方はたかばんデンタルクリニックまで

電話予約
お問い合わせ

ブログ

コラムCOLUMN

フィットする入れ歯をお求めの方へ。「目立ちにくい入れ歯」「口内で違和感が少ない入れ歯」はいかが?

こんにちは。 学芸大学駅から徒歩3分の歯科・歯医者「たかばんデンタルクリニック」です。   歯を失った時に、行う治療法の中に「入れ歯」という選択肢があります。 失った歯の場所を補いながら、食事ができますが、人によっては違和感があったり、入れ歯が目立つのが気になったりと困ることがでてくる方もいます。 できるだけ、違和感が少なくフィットしている入れ歯で、いつまでもお食事を… 続きを読む

未分類

顎関節症の治療はとにかく歯医者へ

学芸大学エリアでは「顎関節症」で検索すると、歯医者以外が上位でヒットしまいます。 顎関節症の原因の多くはブラキシズムです。 つまり、歯ぎしりや食いしばりが原因で、治療の第一選択はスプリント(マウスピース)になります。 スプリントを使用する事で8割の患者さんが治癒すると言われています。 ですから、顎の調子が悪くなったらまず歯医者に行って、スプリントを作るというのが最善の治療になり… 続きを読む

未分類

デンタルフロス

歯ブラシと並んで最も効果的な歯の清掃方法がデンタルフロスです。 歯と歯の間の清掃は歯ブラシだけでは不十分で、それを補うのがデンタルフロスです。 フロスを指に巻きつけて歯と歯の間に挿入して、汚れを落としていくのが一般的なやり方です。汚れはもちろん食べカスも取れてきます。 市販でフロスがプラスチックの柄に巻いてあるものもありますが、テンションが強く操作性はフロスが勝ります。 使い方… 続きを読む

入れ歯って必要?~歯を失ったまま放置していると起こる身体の不調~

こんにちは。 学芸大学駅から徒歩3分の歯科・歯医者「たかばんデンタルクリニック」です。   むし歯や歯周病で歯を失ったとき、そのままにしていたり、入れ歯が合わなくなったからと外して生活したりしていませんか? 歯を補わず放置していると、身体にさまざまな不調を及ぼします。   今回はどのような悪影響が身体に起こるのか、その解決法も解説していきます。  … 続きを読む